So-net無料ブログ作成

キャンプ場のマナー違反に泣きました [年越キャンプ]

年越キャンプは初めてでした。


IMG_0734.jpg

こんな賑わうとは思ってもいませんでした。


到着して、設営を済ませようと自分たちに割り振られたサイトに行きます。


混雑していたのは、まあ仕方ないと諦めていたのですが、

大学生4人組の隣のサイト。

すでに、お酒を飲んでるご様子で、嫌な予感がプンプンしておりました



サイトの細かな配置とバランスをシュミレーションして、設営を開始します。



骨組みを組み上げて、幕を張り上げたとき、


隣のサイトが車のエンジンをかけ始めました


ん?・・・

どこかに行くのかなと待つこと30分

どこにも行く気配はありません。。。。



決して広いとはいえないキャンプ場。


私達が設営した場所の2mの場所でアイドリンク運転をし始める・・・。


・・・・排気臭いし、うるさいし・・・。


イライラし始めた私。注意をしてもよかったのですが気まずくなるのも嫌なので、


管理事務所に訴えて、開いているサイトに場所に移動させてもらいました。



その後、管理事務所からはそのサイトに注意をしてくれましたのでなんとか平穏になったのですが・・・。。


お願いします。アイドリンクは最低限にしてくれませんか。。。





さてさて、気を取り直して設営再開です。


一度組み立てたテントを解体して運んだので2度デマです。。。


いつもより設営時間に時間がかかっているのは気づいていましたが

IMG_0737.jpg

それが3時間経っていたと気づいたのは時計の針を見てからでした。

この後別の悲劇が起こります。



今回、薪ストーブの設営でのいろいろ過去の経験を踏まえ

IMG_0799.jpg


強風大荒れ予報がでていたのでいつもよりしっかりと

完璧に薪ストーブを固定しました。

いつもよりしっかりと丁寧に、風速30mでも大丈夫な自信のある設営でした。



そこで現れた鬼ごっこをする見知らぬサイトの子供2人の登場です。


嫌な予感がプンプンしませんか?




明らかに区切られた私達のサイトの中を全速力で駆け抜ける子どもたち。



一番近寄ってほしくない煙突とワイヤーを張り巡らせている部分を1人目が通っていきます。

そこを追っかけようとする2人目の子供。


本当に危ないので思わず・・

「危ない!そこにはいらないで!」

と自分でもびっくりするぐらいの声を張り上げてしまいました。


車に引かれそうな子供に思わず無意識に「あぶない!」っていってしまうような状態です。。。

ワイヤーと引っ掛けていたペグは取れ、あわや煙突崩壊仕掛けていたこの状態。

幸いストーブに火を入れる直前だったのと、複数のワイヤーで固定していたから大丈夫だったけど・・・。

30mの風速は想定していても、子供が駆け巡るとは思いもしていませんでした。。。


お願いします。他人のサイトをよこぎらないで・・・・


子供は開放的な気持ちで、はしゃいでいるのもわかるのですが、せっかくの楽しいキャンプがお互い台無しになってしまいます。




そして、オフ会で大人数が集まっている状態で年越ってのもあるのですが、


25時を過ぎても響き渡る笑い声の集団・・・。




お願いします。静寂時間をまもってくださいませ。。。。。






年越キャンプの大凶な部分をお伝えしましたが、、、

次回は良い話というか年越らしいお話を届けれたらと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

Tombo

最低最悪でしたね。。不運は2014年に置いてきて、今年は良いキャンプができるといいですね♪
by Tombo (2015-01-03 22:57) 

いっくす

Tomboさん

これも、いい経験となりました。
手間で面倒でしたが過ごしてみれば、いい思い出となりました。
ありがとうございます。
by いっくす (2015-01-09 05:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0