So-net無料ブログ作成
検索選択
ジャグ プロジェクト ブログトップ

直火OKな ジャグ の可能性 [ジャグ プロジェクト]

キャンプにどっぷり入り込んでいる私。

冬.jpg


さすがに、最近・・この道具を見直そうと思い始めたのです。


それは・・・


IMG_1057.jpg


「ジャグ」でございます。



このプラスティック製のやつは・・・。


安いけど・・・



ずばり!かっこ良くない。。。。





キャンプに行く回数も時間も増えてきているから、そろそろこの道具にもこだわっていいのではないかと・・・



去年のクリスマスキャンプが終わった頃からコツコツ調べていました。





保冷ジャグね。よくある形です。




こだわりだすと、イグルーのジャグは、定番です。



ビンテージもの。個性がつよいのもあります。



そして、世間でじわじわと流行っているのが

ルマ.jpg

MLIMA STAINLESS JUGシリーズ。


保温性に優れて、ステンレスな感じがかっこいい。







でも・・・ちょっとこだわってみたいなぁとすごく考えていました。






少しだけ話しが逸れます。



ユニフレーム フィールドキャリングシンク

IMG_0003.jpg


めちゃくちゃ快適で

IMG_0965.jpg

いろんな場面で活躍しています。


IMG_0800.jpg

なかでもこのように直接火にかけられることが素晴らしい。


そう。直火です。



これが相当便利で、病み付きになっています。






んで・・話を戻します。



ルマ.jpg

これに

IMG_0800.jpg


を加えた機能のジャグ。


「直火がOKなジャグ」は、ないものなのか???


調べてみます。。。


が、すぐに返り討ちに合うことになります(笑)。


というのは・・・・



保温性の機能は、熱を通さないことが大事であり
直火の機能というのは、熱を通して水を温める必要があり、


ずばり、機能的に相反する機能で、そんなジャグ存在しない事を知る。



だああ.jpeg



保温性はさておき、直火OKなジャグは無いの???


先日、常連ブロガーさんで話題になっていましたね。


あるにはあります。



ANEVAY【フロンティアストーブ】 オプション 専用ウォーターヒーター


IMG_1058.jpg

薪ストーブの煙突に巻きつけ

IMG_1059.jpg


または乗せて使う使い方。


3リットル。17000円のイタリア製です。









でも、フロンティアストーブを持っていたらいいけどそれ以外の目的の場合はちと、小さい。。




直火OKのジャグもあんまりないことを知る。



うーん


うーん.png

うーーーーん


うーん.jpg




ひらめいた.png


ひらめきました。




作っちゃえ!



しかもDIYレベルじゃなく、図面を起こして量産レベルです。









思い立ったら吉日。すぐに行動。




商品の設計をして

モザイク工場.jpg

とある会社とアポイントをとり

とある工場.jpg

工場に潜入し


工場内部.jpg


ワケありでモザイクをかけます。


開発の打ち合わせをしてきました。


直火OKジャグ開発.jpg


モザイクは、製品化したときのプロトタイプなのでまだ見せられる段階じゃありませんが・・・。



いろいろ問題があって、まだ色々検討しないといけない部分があります。


耐熱や圧の問題、コスト、対費用効果やデザイン・・・。食品衛生法の問題とか・・・いろいろ。


でも、製品化してみたいなぁ・・・。

ということで「ジャグプロジェクト」としてブログのタグを切りました。

進展があり次第少しずつアップします。





プロジェクトは始まったばかり。

まだ、いろいろ変更とか細かいことができる段階。

どんなジャグがいいですか?



ご意見や要望・コメントをいただけるとても嬉しいです。




おもしろかった!役に立ちそう!
そう思ってくれたなら「いいね」ボタンを押してもらえると、かなり励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

ジャグ プロジェクト ブログトップ