So-net無料ブログ作成

ちょっとRVパークを作ってくる [RV協会]

意味不明なタイトルですいません。

でも、本格的に動いてみます。


場所は東北の玄関。赤湯温泉で有名な山形の南陽市。

赤湯.JPG

RVパークの4つの条件。

1.24時間トイレが使えること
2.電源が確保できること
3.入浴施設がちかくにあること
4.ごみの受け入れ態勢があること


もちろん、私だけでは作れないので、

RV協会への働きかけと、南陽市の知り合い、観光協会への働きかけと

私はそんな架け橋をやっていこうかと。


いつか必ず!


応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

日本のキャンカー台数8万台突破。廃車の数は173台。 [RV協会]

RV協会がこんな発表をしました。(詳しくはこちら

 日本RV協会(JRVA)に所属するキャンピングカー事業者が昨年(2012年)に出荷および輸入したキャンピングカーの総台数は4,536台、廃車台数は173台であることが分かりました。
その数値に、これまでの保有台数(推定75,600台)を足すと、日本国内におけるキャンピングカーの総保有台数は約80,500台と見積もることができるようになりました。(※図表1)

20130610-1s.gif




高額車、大型車も復調の兆しがはっきり

らしいのですが・・・


軽キャンピングカーの推移を見ると


18.7%減


ブームが落ち着いたのかも言われたらそうなのかもしれませんが、

前年比だからなぁ・・・。それでも695台は売れたみたいだし。





ちなみに世界レベルで比較すると・・・


発表各国のRV生産/販売台数の統計


参加国 保有台数(台) 販売(生産)台数 備考
欧州連合 5,400,000 146,600 2012年 販売数
アメリカ 9,600,000 285,000 2012年 出荷数
日本 80,500 4,536 2012年 出荷数
オーストラリア 474,800 23,000 2011年 生産数
南アフリカ 108,900 2,470
※除くカーゴトレーラー
2011年 販売数
中国 6,000 750 販売数



やっぱり、ヨーロッパ・アメリカはすごい・・・の一言ですなぁ・・・。


応援のポチッとよろしくです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

くるま旅のあたらしい特典。「ラーメンショップあまみ」との提携 [RV協会]

初めての湯パークの利用で「千石ホテル」で過ごしました。
IMG_2713.jpg

ふらりと立ち寄ったラーメンショップあまみ。
IMG_2708.jpg

食事をしていると、ご主人が「ご旅行ですか?」と訪ねてきました。

かくかくしかじか・・・。

「くるま旅」で訪れた事、千石ホテルを湯パークという制度で利用している事を説明しました。


くるま旅に興味を示すご主人。


そこで、「くるま旅」の会員証を見せる事でなにか特典がつけられないか交渉してみた。

スクリーンショット 2012-12-17 23.04.28.png


交渉成立^^[手(チョキ)]

以後、このラーメン屋さんに「くるま旅」の会員証をみせると


ラーメンの大盛りが無料 または 50円引き


にしてくれるそうです。

さっそく割引してくれました。


営業時間は19時〜
月曜日が定休日とのことです。



会員証をお持ちのみなさま。


ふらりとラーメンショップあまみに立ち寄って揚げてくださいね。


地図広域
ラーメンショップあさみ広域.png

地図詳細

スクリーンショット 2012-12-18 18.00.05.png

千石ホテルから30mぐらいです。

IMG_2707.jpg

夜だと赤提灯が目立ちます。

IMG_2712.jpg

店の雰囲気
IMG_2709.jpg


IMG_2710.jpg


IMG_2711.jpg


こうやって、くるま旅が提携してくれるのを待つのではなく会員のひとが広げる活動も面白いかもしれませんね。


応援の↓クリックをしていただけるとすごく励みになります。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

はじめての湯パーク利用。山梨県「千石ホテル」 [RV協会]

前回の話はこちら。


予定変更。事故の相談。ミスティックへ


そのまま帰ってもよかったのですが、湯パークを利用する事になりました。


キャンピングカーをJRVAの加盟店で購入したキャンピングカーしかもらえないステッカー。


スクリーンショット 2012-12-17 23.01.36.png

これを所持している人しか加入できない「くるま旅」会員。

スクリーンショット 2012-12-17 23.04.28.png


その特典の一つが「湯パーク」と言う制度。
スクリーンショット 2012-12-02 18.25.23.png

温泉旅館やホテルの駐車場を一定の条件をもとに利用できるのが魅力。


トイレの心配も、周りの目を気にする事なく堂々と車中泊ができる。



さて、今回利用させていただいたのは山梨県「千石ホテル」。


ココは実は最近くるま旅と提携したばかり。


俺も初めての湯パーク利用。向こうも湯パーク初のお客様。


きっとお互いドキドキだったのかもしれません。




・・・・さて、いざ到着すると・・・。




係の人がホテルの外でで案内役をしています。




車で近寄ると・・・

「いっくす様ですね。お待ちしておりました。少々お待ちください」


と、老舗のおもてなし全開の対応。


そして、女将さんまで出て来て、お出迎え。


「いっくす様。こちらへおとめください」

IMG_2713.jpg

・・・・・・・・ここが私のとめた場所。(翌朝撮影)



別にホテルに泊まるわけじゃないのに、すげーおもてなし。


受付で普通のホテルと同じようなチェックイン。

住所や名前を書いて、代金を支払います。


ココは、夜間24時以降は夜間専用入り口より入ってトイレの利用ができる、とのこと。



ロビーはこんな感じです。

IMG_2706.jpg

ホテル内にはカラオケやちょっとしたラーメン屋(この日は休業)があります。

IMG_2705.jpg


温泉は、21時に入れ替え清掃。その後は女湯・男湯が入れ替わり24時まで入浴できる。
そのあとは翌朝5時から朝風呂に入れる。


サウナや落とし湯など数種類の湯があります。
当館自慢の源泉掛け流し露天風呂はストレス解消はもちろん神経痛にも効能あり。1ヶ所の為、時間制で男・女入替えしています。
湯量豊富な源泉100%の温泉はサウナ付大浴場と気泡付岩風呂が有ります。時間制で男・女入替えしているので2つの温泉が楽しめます。







さすがに老舗。最近流行の最新温泉と比較すると古めかしさを感じるものの、脱衣所などはきれいに掃除がしてある感じでした。





私は、8時に入浴。 そして、いったん風呂から上がり近くのラーメン屋に行きます。

IMG_2708.jpg

この、ラーメン屋。すばらしい店主でした。「ラーメンショップあまみ」についてはあしたのあしたの続きで記します。




22時に体が冷えたので再び入浴。



23時に買い込んでいたビールをたしなみ、旅をひとり。振り返ってたりしました。



・・・・飲み過ぎました。トイレに行きたくなります。



でも、大丈夫。ここは湯パーク提携のホテル。


24時を超えて夜間専用入り口からトイレに向かいます。。。



ところが・・・・ 


何時になっても夜間専用入り口から入る度に、わざわざ奥の部屋から係の人が「トイレはこちらです」と案内をしてくれる。。。




気軽に利用できねー。



結局、3回目のトイレ以降。


車内のトイレをつかうのでした。








さて、寝ます。



そして、起きます。



朝風呂です。




あさ、風呂に入るとなんかしゃきっとしますね.



チェックアウトの手続きも特に必要ないみたいでしたが、


係の人が特別にと、コーヒーをごちそうしてくださいました。(今回限り)

IMG_2715.jpg


そして、宿泊者の特典として「足湯の利用券」を頂きました。


IMG_2716.jpg




こんな感じで初めての湯パークの利用をさせてもらいました。



道の駅宿泊とは違う魅力を感じた湯パーク。今後利用が増えそうです。



応援の↓クリックをしていただけるとすごく励みになります。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

軽キャンピングカー盗難情報。コングが盗まれたらしい [RV協会]

以下、盗難情報がアップされた模様です。



手がかりがあればRV協会に通報を。


kong1.jpg



平成24年12月4日、フィールドライフ展示場のキャンピングカーパーク(群馬県渋川市中村755-1)より、フィールドライフ製・軽キャンピングカー “コング” が盗難にあいました。
車のナンバー等を下記に記載いたしましたので、この車を見かけた方、この車が持ち込まれた自動車販売事業者の方は、すぐご連絡下さい。何卒ご協力の程お願い申し上げます。

詳しくはこちら




応援の↓クリックをしていただけるとすごく励みになります。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

くるま旅の会員になると [RV協会]

くるま旅の会員になるといろんな特典がある。


スクリーンショット 2012-12-02 18.25.23.png

①「オフシーズン・平日特割3000」キャンプ場
② 津軽海峡フェリー10%割引
③ 国内の旅館や海外のパッケージツアーが 割引料金
④湯パークの利用権利。(日本全国の提携した温泉地の旅館・ホテル等で、ご自分のキャンピングカーでの駐車泊ができる)
⑤ RV協会関連の企画の参加権利、イベントで割引料金もしくは無料で入場が出来る


私たちのメリットは⑤の場合が多い。RV主催のキャンピングカーショーはほぼ、無料で入場。




でも、一番の目玉はやっぱり④湯パークなのかもしれない。


でも、私たちはこの湯パークを利用していない。というか出来ない事が多い。



結構提携先によって適用条件がバラバラ。


私たちがこの適用条件で一番ひっかかるのが「事前予約」の「2日前」「前日」までとか・・・。


これが本当に私たちにとってネック。


私たちの場合、行き当たりばったりの旅。目的地がその日によって決まる私たちにはなかなかきつい条件。


唯一、東北の旅で条件が一致したが満室だったため断られたり・・・。



ただ、今湯パークの提携施設が急増(特に西日本)しているようなので今後も期待しています。



利用する上での注意点。


施設によりかなり条件が異なっているので、もし行程がある程度決まっているのであれば早めの予約を。。




今度の和歌山の旅で今度こそは利用・・・できるといいなあ。。。


応援の↓クリックをしていただけるとすごく励みになります。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

またキャンピングカーの盗難があったようです。 [RV協会]

RV協会より盗難情報が上がっています。。。。

平成24年7月13日~15日の間に神奈川県の川崎区内で、グローバル社製 キング5.0 が盗難にあいました。
車のナンバー等を下記に記載いたしましたので、この車を見かけた方、この車が持ち込まれた自動車販売事業者の方は、すぐご連絡下さい。何卒ご協力の程お願い申し上げます。
盗難日時 平成24年7月13日(金)~7月15日(日)の間
盗難場所 自宅付近
種類 キャブコン×1台
車両 グローバル社製 「キング5.0」 ガソリン2WD カムロードベース
ナンバー 川崎 800-さ7097
車台ナンバー TRH230-0008731
連絡先 日本RV協会




また、グローバル社製のコングシリーズがやられちゃいました。
しかも、生活圏内の川崎で・・・。


どうぞ、それっぽい車を見つけたときはRV協会へ通報して協力しましょう。。




盗難対策はめんどくさいことをするのが有効です。


ネットでこのような写真を見つけました。
アナログ的.jpeg


かなりアナログ的ですが効果は絶大ですね。


離れた駐車場に1ヶ月に2回ぐらいしか使わないようなユーザはめんどくさい対策をお勧めします。


こんなグッズをみつけました。

ガートック2



これは・・・嫌がりますね。
基本、ハンドルに固定させるんですが車体をゆらしてもハンドルがぶれて音が出る。
それと同時にかなり明るい光がピカピカって光るので。




応援のポチットおねがいします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

キャンピングカーが盗まれたようです [RV協会]

盗難・・・怖いですね。
今、コロミちゃんを失ったらと思うとぞっとします。

定期的に見ているのですが、盗難情報が上がっています。
グローバルのキング5.3という車です。
グローバルキング.jpg
(これはイメージの図で、実物とは異なります)
詳細はこちら

盗難車の特徴(傾向)です。


・ナンバーは4桁だったのでそっくり取り替えられてるかも。
・ステッカー類は全部はがされているかも、車名デザインの文字も消されているかも。
・運転席か、助手席の鍵(駐車場で道路から見えにくい方のドア)はシリンダーごと抜かれているかも。穴が空いている。
・外部収納庫(特に燃料タンクの所)の扉がちゃんと閉まってない。
・エンジンをかける時キーをさしこむ所にタオルとかかけて鍵穴を隠している。
(ディーゼルは直結が出来ないため 別な物を突っ込んでまわしてるため)

などなど、気を付けて見れば普通のキャンカー乗りならこんな傷だらけにしてステッカーのあとも汚く、車を可愛がってないのが一目でわかります。(特にステップとかバンパーとか)

情報があったらRV協会に通報です。



・・・・コロミちゃんの盗難対策。
実は、盗まれても場所が追跡できる仕組があるのですが、
それはあしたのあしたの続きで。


応援のポチットおねがいします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

RV協会が拒否した理由 [RV協会]

今週末に開催される「東京キャンピングカーフェア2011 in お台場大商談会」

楽しみにしていたイベントです。
side_btn_auction.gif


チャリティーオークションに出品しようとして拒否された話はこちら


ちょっと納得がいかなかった私は、いろいろ調べてみました。


このチャリティーオークションの売り上げは、直接被災地で支援される訳ではなく、
RV協会が被災地の支援活動に使うための資金になる、とのこと。いわば間接的な支援。

夏に開催された第7回東京キャンピングカーショーは、直接支援金が届くオークションだったようですが、今回はちょっと違うようです。

RV協会が、RV協会に参加しているビルダーからお金を集めるのではなく用品を寄せ集めして、その売り上げをRV協会の被災地の支援として使う、というような

大人の事情でした。


RV協会の活動資金を、一般の企業様から調達して、、、というのは申し訳ないということらしいです。


うーん。納得したような気がします。

RV協会に対する落胆する発言は撤回します。

個人的には直接的な支援だろうが、間接的な支援だろうが結局は被災地のためになるのなら、ということで、チャリティーオークションに積極的に参加します。無理しない範囲で。


応援のくりっく、いつもありがとうございます↓
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

RV協会に落胆。なんで拒否するの? [RV協会]

先日、エネキャッチという記事を紹介しました。

エネキャッチについてはこちら

節電への取り組みや、キャンパーとして寒い時期にありがたい存在になり得るあったかグッズ。

この商品に触れてみたい!商品としての方向性に共通の物を感じ、また、これを販売している株式会社ネギシという会社の被災地への支援を支えたいという気持ちが伝わってきたので、
今週末に行われる「東京キャンピングカーフェア2011 in お台場大商談会」というイベントがあること、また、チャリティーオークションでその売り上げが被災地へ支援されるということを直談判メールを送り、オークションへの出品を促した訳であります。


すると、株式会社ネギシの社長、本人から連絡がありました

「お世話になっております。貴重な情報有難う御座いました。
また返信が遅れてしまいましたこと、お詫び申し上げます。

 ご提案いただきました内容に付きまして、弊社で検討してみましたが、
出展できるか運営本部に明日にでも確認いたします。

 出展できるようになりましたら、再度メールにてお知らせさせていただきます。
以上、宜しくお願いいたします。」


うれしかったです。

これは、昨日のメールです。



そして、先ほどメールが届いていた

「お世話になっております。
昨日はメール頂きまして、誠に有難う御座いました。

 先ほど運営事務局に電話しましたところ、
出展企業以外の出品は受け入れていないとのことでした。」



なんで?


なんでや?!


株式会社ネギシさんが、被災地の役に立てればと無料で提供しようとしたグッズをRV協会主催のイベントが拒否したのはなんでや?!


絶対なんか、行き違いがあるに違いない!

と思いたい!

いろいろ事情があるのかな?それを私が知らないだけなのかな。。。

せっかく、せっかく・・・・ううう。。。。悲しい。

株式会社ネギシの社長様
振り回して申し訳ありませんでした。


エネキャッチに興味がある人、ポチしてみませんか↓
ポチの数はエネキャッチの社長に報告します。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

(追記)拒否した理由がわかりました。