So-net無料ブログ作成

ちょっと、K-aiに関して言わせてください [K-ai]

K-aiについて、
20101206131932.jpg
一部のブログで「接着剤のにおいがきつい」とか、そう言う話を聞きました。

また、それがホルムアルデヒド?みたいな話をしています。

正直言って、この話を聞いてから慎重な姿勢になったのは確かです。

なので、はっきりこの件は、ビルダーから真っ向正面で訪ねてみました。

匂いはあるそうです。接着剤だそうです。

でも、新品時代の1年限りの話です。
夏の暑い日、熱風が普通の車なら溜まります。その熱風を数秒あけて換気するだけで気にならなくなります。

これは、私の個人的な思いですが、気にする、気にしないは個人レベルに依存します。

僕が、この車を見たときに感じたのは、なんか、新築一戸建てに行ったときの家具の匂いを感じ取りました。

軽トラックをベースにしている訳ですから、走りに期待してはいけないような気がします。
狭いという解釈も不思議で、狭いというのはどれくらいの大きさ以下なら狭い?と言えるのか、
人、それぞれですよね。

僕は、K-aiは手頃で高級感あって良いと思いますよ。
車に乗ったときに、具体的にここに何を置くとか、すごくイメージわきましたから。
それに、アズマックスの営業?のおばちゃん。すごく好きです。

なぜ、違う車を選んだのにK−aiを擁護するのか、不思議に思うかもしれません。

だって、良いと思ったんだもん.ライフスタイルがあっていたら買っていたかもしれない一台ですもん。


なぜ、私がこの車を選ばなかったのかも説明しておきます。
自分のライフスタイルからして、とにかく私たちは距離を走ります。
1年で2万キロです。
そうすると、すぐに10万キロいきます。5、6年です。
ベース車とシェルは、ほぼ一心同体。
道連れなんですね。

だから、シェルの状態が良くても、ベースが壊れたら費用がかなりかさむ。
だから、
kcamper (1).gif
このタイプは無理だったんですね。


とにかく、ライフスタイル!

人の意見は参考程度に、自分の一台を見つけてくださいね。


K-ai の個人的な感想 [K-ai]

k-ai_move (1).gif
先週、初めてこの車を見ました。
そして、比較するために他の車も見ました。
そうするとまた、このK−aiが気になってまた1週間たってから見に来ました。
それぐらい魅力があるんです。この車には。

k-aiの魅力、それは収納が多いことであります。
img_kai201.jpg
写真を見てもらってもわかりますが、床上の収納が標準で装備されている点、
唯一のエレベータルーフ、ベンチタイプを用意しているところがいいです。
値段の設定も、オプションの設定も他の車種に比べて1割程度安い。

安いからといっても、手を抜いているとかは見受けられなく、ものすごく迷っているのだ。
もう一つうれしいことが、外装の色はサンプルの色を持ち込めばほぼ実装してくれるとのこと。

いい。すごくいい。

でも、、、、なぜ、ためらっているのか。
それは、自由度が少ないのだ。

やっぱり、車外から荷物の出し入れをする際に、小窓が欲しい。
テントむしのT−Poのようなリア扉はつくれない。(私が無知なだけ?)

極限まで軽の枠を1mmも無駄なく使っているため、サイド側に小窓が作れない。
また、ベース車がスクラム限定ってのも残念。(スクラムが悪いといっている訳じゃなく、個人的な好みの問題です)

この車種はほぼ完成された車種なのかもしれない。
だから値段が安いのはカスタマイズ性が少ない分、人件費で安くできているのかもしれない。

まとめると、
収納力◎
価格パフォーマンス◎
設備の充実度 ○
自由度×

あくまで個人的な感想です。
感性は人それぞれなので、実物を見て営業の方と話してくださいね。
もし、間違いがあったらご指摘をお願いします。